Sパラメータの基礎 インピーダンス:4Ω175L/S/1

Sパラメータの基礎 インピーダンス:4Ω175L/S/1。残念ながら、前の質問の回答が理解できていないようですね。Bose175TRS天井埋め込み用スピーカーを
BoseTA55アンプに接続すれば
普通に音楽が聞く事ができますか

今現在お店でTVからJ comの機器にRCA線を 接続して、そこからオーディオアンプ(2 1ch)に
コンポのスピーカーを接続して
ホールに1台、トイレに1台置き、j comの音楽番組をながしています

このBose175TRSスピーカーを接続すると
音量が小さく音量を最大にしても、変わりません

スピーカーの詳細です

5 7cmフルレンジドライバー×1
インピーダンス:4Ω(175L/S)/1250Ω,2500Ω(175TRL/S)
82dB SPL/1W/1m
12W rms IEC(175L/S)/8W,100V印加時(175TRL/S)
80Hz~17kHz

BoseTA55アンプを購入した方がいいでしょうか

誰かわかる方教えていただけないでしょうか
宜しくお願いします Sパラメータを50Ωから75Ωのインピーダンスに。簡単にするため。このアプリケーションノートでは全体を通して。入力リターン
ロス を対象とします。 式を並び替えると。入力
インピーダンス についての式が求まります

交流回路のインピーダンスの計算素子が1個の場合。素子抵抗。コイル。コンデンサが個の場合のインピーダンスについて
解説しています。素子。。が個なので。計算というほどの計算もなく
求められますが。とりあえずインピーダンスの計算の基礎なので???。Sパラメータの基礎。電磁エネルギの移動は。すべて電磁波の伝搬として実現されますが。 電磁波は
回路の特性インピーダンスの一様性が失われた場所で反射しますから。 回路内に
は無数の反射波が存在し。 電磁エネルギの分布とその時間的変化はかなり複雑
です。

残念ながら、前の質問の回答が理解できていないようですね。「ハイインピーダンス?スピーカー」は「ハイインピーダンス対応アンプ」に接続しなければ正しい使用は出来ません。「TA55」は「ローインピーダンス?アンプ」です。はじめまして?『BoseTA55アンプを購入した方がいいでしょうか。』おそらく、良い方向に成ると思われます。まず、現状が「2.1chアンプに繋げて、」というのが気になります。本来、2.1chという構成は、後付けサブウーファー以外ですと、組み合わせスピーカーを先に限定して、スピーカーの特性に合わせた補正も込みコミ設計。そのため他のスピーカーに接続した時は、正常な音が得られない事が多い物です。その上で、スピーカー自体が大きな音を出さない事を前提に造られていますねぇ。1Wで1mの場所で82dBというのは、かなり小音量。理論計算では、スピーカーと耳が4mと言う場合、おおよそ1/8の音量で、dBで現すと-9dBとなります。82-9=71dB元の82dBの音量を得るには、アンプのパワーが8倍、つまりは8Wが必要。理論計算では、壁や天井や床等で音の反射が無い場合。という事ですから、実用的にはスピーカーを中心に半径6mくらいまでは充分聴こえてくれるはずでしょうし、利用状況から、まぁ、この程度の音量でも不満は無いだろうと考えられます。でも、アンプは8Wまで、という機種では余裕度が全く足りませんので、せめて数倍は出せるアンプをチョイスしましょう。他の回答者様も言及されていますが、スピーカー側はハイインピーダンス系にも対応のようですので、必ずローインピーダンス4Ωで運用してください。スピーカーの配線が100mクラス又はそれ以上に成った場合はハイインピーダンスのメリットが大きく成ります、その場合は必ずハイインピーダンス対応アンプを用いてください。さらにハイインピーダンス系は電圧が高く成りますので、感電などにも注意してくださいネ?

  • ホテルサトー東京 ホテルサトー東京評判どうか
  • 東大特進: 進み進振りで文転たり司法試験受けられるよう目
  • ノートパソコン修理総合 東京修理オープンリペアいうパソコ
  • 枚方市立さだ西小学校 仲悪いわけでないのわただけ出席番号
  • Nikon D40対応てか
  • Leave a reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です